タグ:鰻 ( 2 ) タグの人気記事

ご飯がやわらかめでした(松村 練馬高野台)

お昼は中華を食べたのに、夜は鰻を食べにやってきました。
完全にカロリーオーバーです。

松村
d0214201_710725.jpg

住宅地にぽつんとあるお店です。
d0214201_7105536.jpg
d0214201_7112258.jpg
d0214201_7114512.jpg

久しぶりにやってきたら、値段の改定とうな重が2種類から3種類に
変更となっていました。
お値段の違いは鰻の大きさです。
男性の方は、松(大)と竹(中)にして私は一番小さい梅にしました。

肝焼き 600円
d0214201_7151997.jpg

オットが大好きな肝焼きを注文。
かわいそうなことに、車で来ているのでお酒はお預けです。
うな重 梅 2,000円
d0214201_7135189.jpg

d0214201_7175053.jpg
d0214201_7181953.jpg

私にはこの大きさで十分でした。
この日のご飯はちょっとやわらかめで、タレをかけると余計そのやわらかさが
出てしまいました。
鰻はあいかわらずさっぱりとしていながらやわらかく、美味しかったです。

ちなみに一番大きな松がこちらです。
d0214201_7235467.jpg

ご飯が見えないですね。
竹はこちら。
d0214201_727292.jpg

こちらはちょこっとご飯が見える程度です。
食べられる量をチョイスしてみてはいかがでしょうか。

 うなぎ松村
 練馬区富士見台4-42-1
 

[PR]
by codomobuta | 2011-08-22 06:00 | そとごはん(練馬高野台)

こういう鰻やさんを探していました(川勢 荻窪)

以前から雑誌などに取り上げられていて、是非是非行ってみたいな、
と思っていたお店です。
この日は家の近所からバスに乗っていってみました。

川勢
d0214201_9161869.jpg

d0214201_9165050.jpg

お店の間口は狭く、知らないと通り過ぎてしまいそうです。
場所は荻窪駅北口そばの、「荻窪北口駅前通り商店街」にあります。
d0214201_9234052.jpg

どうしてこちらに来たかったかというと、小食の私は鰻を夜、食べたいと思っていても
うな重やうまき(私は卵がNGのため)などしかなく、
なんとなくお酒と一緒に、という感じじゃないのです。
でもこちらは色々な部位を串に刺して焼いてくださるというもの。
これは絶対にお酒が進む!と思いきてみたかったのです。

ビール
d0214201_929270.jpg

ここはまずビールで。
生ビールもあるのですが、こういうお店では瓶ビールでしょう。

おしんこ
d0214201_9403257.jpg

最初にでてきたおしんこ。
キャベツですが、お友達の角打ちツアーに出てきた串のお箸が!!
もちろん串でいただきました。
鰻は電話で一揃を頼んでおいたので順番に出てきました。
ちなみに一揃は八幡巻、串巻、きも焼、ヒレ焼、バラ焼、レバー焼の6本セットですが、
すでに売り切れでないものもありました。

串巻
d0214201_9424095.jpg

一度蒸してから焼いてあるのでやわらかいですね。

きも焼き
d0214201_9481010.jpg

きもといってもレバーではなく内臓なんですよ。
ちょっと苦味があって、私は一口でオットへ^_^;

短冊焼
d0214201_950885.jpg

オーソドックスに蒲焼ですね。

八幡巻
d0214201_9531950.jpg

ごぼうの歯ごたえと鰻のやわらかさがまたいいんですよ。

店主のかたから「どじょうはいかがでしょうか?」とのことでしたので
もちろん頂いてみました。

どじょう
d0214201_956451.jpg

実は初めてどじょうをいただきました。
最初に肉の甘みがきて、そのあと内臓の苦味がやってきます。
からしをつけてくださったので、これもアクセントになってよいです。

うな丼 上
d0214201_9595225.jpg

オットが「うな丼も食べたい」というので聞いてみたら
「ご飯は少なめになりますが・・」ということでした。
もちろん少なめでOKなので頼んでみたら、結構ご飯が入っていてビックリ!
普通の量って相当ご飯が多いのでしょうか。
d0214201_1044880.jpg

お吸い物もいただいて大満足です。

次はもう少し早い時間にきて、他の部位も頂いてみたいな、と思いました。
近いうちに再訪いたします!

 川勢
 杉並区上荻1-6-11
 

[PR]
by codomobuta | 2011-05-19 06:00 | そとごはん(杉並区)