タグ:日本料理 ( 108 ) タグの人気記事

チェーン店(浜の母や 大泉学園)

お魚が食べたいね、という話に家族でなり、それなら大泉学園のまるふくへ!
ということで、お店に行ったところいっぱいで入れない・・・。
じゃあお魚食べられるお店を探しましょう、ってことで選んだこちら。

浜の母や
d0214201_21383464.jpg

駅から1分程度歩いたところの地下にお店があります。。

★ガリガリ君サワー
d0214201_21412395.jpg

私たちはビールをいただいたのですが、姪が頼んだサワーはガリガリ君が1本入ったもの。
これを見てビックリでした。

★お通し
d0214201_2142414.jpg

よくわからないものでした。たぶんアジとかのなめろうだと思います。
青魚のお刺身がアレルギーのため食べられない私はパスしました。

★ラザニア
d0214201_21425750.jpg

思ったよりボリュームが少ないです。チーズが少し固まっていたのが残念。

★焼鳥 手羽先とつくね
d0214201_21434334.jpg

これは定番のおいしさ。手羽先をいただきましたが、鶏肉がプリプリしていました。

★お刺身盛り合わせ
d0214201_21442317.jpg

いろいろな種類のお魚がのっていますね。
サザエはコリコリしていて、これが一番おいしかったです。

★おにぎり
d0214201_21514191.jpg

ハハとオコチャマのおにぎり。最後に出てくる予定が先に出てきちゃいました。

★ししゃも
d0214201_21525118.jpg

これってししゃも??と全員が考えてしまった魚です。
卵が入っていて美味しかったので、よいのですが、これをししゃもと言われるとなあ・・。

★サザエ
d0214201_22154526.jpg

お刺身が美味しかったので壺やきも頼んでしまいました。
でも出てくるのに1時間程度かかりましたよ。

★イカ
d0214201_22161927.jpg

これはお醤油の味が濃すぎて失敗。つかりすぎな感じです。

★茄子?
d0214201_22171262.jpg

今日のお勧めメニューから。パスしました。

う~ん、チェーン店とは言え、お味もサービスもイマイチな気がしました。
店内が混んでいたとはいえ、お料理出てくるのも遅いし味は濃いめだし、で再訪は難しいかもしれません。

 浜の母や 大泉学園店
 練馬区東大泉1-37-1マルキシビル地下1階
 

[PR]
by codomobuta | 2012-11-03 06:00 | そとごはん(大泉学園)

2012年軽井沢旅行③

朝食をいただいた後はお目当てのアウトレットへ。

軽井沢プリンスショッピングプラザ
d0214201_2114232.jpg
d0214201_2123146.jpg
d0214201_213663.jpg

私が以前来た時には、まだイーストの部分しかなく、その上スキーの合間にみたので
あまりぱっとしませんでした。
が、とても広くなりアウトドアだけでなく女性ものも増えたのでとても楽しみです。
ところが、あまりコレといったものがなく、午前中で大体見終わってしまいました。
ハハとイモウトいわく「去年はよいものがたくさんあったんだけれどなあ・・・」

一度ホテルに戻り、ホテルに車を置いて、旧軽井沢を散策することにしました。
ホテルから旧軽まで歩いて5分程度ですので、ぶらぶらするにはちょうどよいです。
d0214201_21192148.jpg
d0214201_2120214.jpg
d0214201_21203260.jpg

せっかくなので旧軽でお昼を食べよう、という話になり、ハハのお友達がお勧めしていた天ぷら屋さんへ。

天布良 万喜
d0214201_2135922.jpg

よさそうな雰囲気のお店です。
そんなにおなかのすいていなかった私たちは、ランチメニューのサービス天丼をチョイス。
d0214201_2181962.jpg
d0214201_2185743.jpg
d0214201_2193729.jpg
d0214201_2110754.jpg
d0214201_21104737.jpg
d0214201_21112250.jpg

店内が混んでいなかったこともあり、10分ほどでやってきました。
★サービス天丼 1,100円
d0214201_2173275.jpg

d0214201_21115733.jpg
d0214201_21124292.jpg

d0214201_21174299.jpg
d0214201_2119556.jpg

海老、かぼちゃ、ししとう、きす、めごちの5種類入っていました。
それも魚介が多くてちょっとお得です。
サクっと揚がったてんぷらに、少し甘めのたれが良い感じ。これはなかなか良いお店でした。
お漬物も浅漬けで、てんぷらやご飯を邪魔しないように漬けられていました。

そのあとも散策は続いたのですが、どうものどが渇いてしまい、チチと
「軽井沢ご当地ビールを飲むっていうのはどう?」という話になり、ビールとつまみに
鶏肉を買って帰りホテルで飲むことに。

鳥勝
d0214201_21211749.jpg

こちらは鶏の丸焼きが有名なお店だそうですが、さすにが丸焼きは食べられないので
手羽先を買って帰りました。

カンパ~イ!
d0214201_2122068.jpg
d0214201_21223359.jpg

うーん、ご当地ビールはちょっと苦みが強く私にはイマイチでした。
d0214201_21253214.jpg

鶏肉は冷たくなってもお肉のうまみがあって、鳥も良い意味で硬めで美味しかった。
d0214201_21292484.jpg

部屋のベランダから見える風景はこんなに緑が多くて素敵です。
でも・・・やっぱり鶏の丸焼きを食べればよかったかも。

 天布良 万喜
 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢586-1
 

 
 鳥勝
 長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢旧軽井沢557
 
[PR]
by codomobuta | 2012-10-26 06:00 | 観光旅行(国内)

締めのラーメン(鳥どり 池袋)

この日も勉強会で帰りが遅くなってしまったため、
池袋で食事をして帰ることにしました。
最近、焼鳥を食べていないかも、という話になり、駅から近いこちらへ。

鳥どり
d0214201_20593957.jpg

木曜日の夜9時半くらいでしたが、結構混んでいました。
店内は靴を脱いであがるパターンで、カウンター席かテーブル席が選べましたが
カウンターでお願いしました。
d0214201_2102537.jpg

まずはいつものビールで乾杯です。
d0214201_2132343.jpg
d0214201_2134713.jpg
d0214201_214259.jpg
d0214201_2145368.jpg
d0214201_2153973.jpg
d0214201_216254.jpg
d0214201_217367.jpg
d0214201_2174124.jpg
d0214201_2181511.jpg
d0214201_2184256.jpg
d0214201_2193160.jpg
d0214201_21101160.jpg
d0214201_21105889.jpg
d0214201_21113278.jpg

d0214201_21135046.jpg

メニューをみてみると、ダイナックグループなんですね。
そちらのカードを持っていると、曜日によって割引があるようです。
私たちは持っていなかった。残念。

★お通し 白菜 イワシ煮
d0214201_21152167.jpg
d0214201_21155752.jpg

お通しは3種類の中から好きなものを選ぶ、といったものでした。
せっかくなので違うものを2種類。
さっぱりとコッテリだったので、ちょうどよかったです。

★てごねつくね 塩 タレ 各250円
d0214201_21165391.jpg

軟骨が入っており、コリコリしていて好きなつくねでした。
ちょっとお高めですが、これはアリですね。

★梅鰹フライドポテト 380円
d0214201_21172773.jpg

いつもは私が「ポテト、ポテト」というのですが、この日はオットが
こちらをチョイス。面白い味だからかな。
でもあまり梅も鰹の味もせず、普通のポテトのような感じでした。

★柚子大根のシャキシャキサラダ 550円
d0214201_21183466.jpg

柚子の味が結構きいていて、大根のさっぱりとよくあいます。
太めに切られた大根がシャキシャキ度を増しているんでしょうね。

★筑波鶏胸肉の炭火炙り焼き 680円
d0214201_21192722.jpg

お勧めっぽかったので、焼鳥ではなく、こちらの炙り焼きを頼んでみました。
確かにお肉はしっかりしていて、鳥の味が濃いと思いますが
絶対コレ!って感じではなかったです。

★鶏塩ラーメン 580円
d0214201_2120938.jpg

締めに頼んだラーメン。これがヒットでした。締めにぴったりのさっぱり味で
梅がよい仕事をしている感じです。
これは2人で1杯より1人で食べたいくらいでした。

チェーン店なのでそんなに期待していませんでしたが、駅から近いし雰囲気はよかったのと
店員さんがかわいかったのでまあまあかな。でもお酒がちょっと高いので要注意です。

 鳥どり 池袋東口店
 豊島区南池袋1-23-11 アリサビル 2~3F
 

[PR]
by codomobuta | 2012-10-22 06:00 | そとごはん(池袋)

2012年社員旅行⑤

最終日は新穂高ロープ―ウェイで、山へGO!
d0214201_20155229.jpg

d0214201_20162731.jpg
d0214201_2016538.jpg

ロープ―ウェイは2回乗って頂上までいきます。
1つ目のほうがとても級で高所恐怖症の私にはちょっとつらかったです。
でも一番上まで上がってしまえば、素晴らしい景色がまっていました。
d0214201_20193964.jpg
d0214201_2020733.jpg

今年は暑い日が続いていたので、10月でもまだ木々が色づいていませんでした。ちょっと残念です。
d0214201_20244087.jpg

途中で足湯があったりして、のんびりできました。

お昼は長野まででて、豚汁をいただくことに。

石井味噌
d0214201_20295076.jpg


★上高地
d0214201_20333363.jpg
d0214201_20335246.jpg
d0214201_20345115.jpg
d0214201_2040419.jpg
d0214201_20484960.jpg
d0214201_20492289.jpg
d0214201_20494986.jpg

豚汁には具がたくさんはいっており、これだけでもおなか一杯になりそうです。
サラダのドレッシングも味噌ドレということで、味噌三昧です。濃いめの信州みそが
胃袋をぐっとつかみます。

2泊3日の社員旅行でしたが、温泉にのんびり入れたのと、自分ではなかなか行きづらい場所だったので
結構楽しめました。

 石井味噌
 長野県松本市埋橋1-8-1
 

[PR]
by codomobuta | 2012-10-19 06:00 | 観光旅行(国内)

2012年社員旅行④

白川郷を後にして、この日の宿泊は新穂高温泉でした。
だいぶ気温が下がり、昼間は半袖でOKだったのに、上着がないとぶるぶる震えるくらいでした。

穂高荘山のホテル
d0214201_8422586.jpg

ひっそりとした場所にホテルがたっているので、のんびりできそうな感じです。
お風呂は2つあるとのことで、ホテル内に1個と外に露天風呂があり、その露天風呂に行くには
ケーブルカーのようなものに乗っていくのです。
d0214201_84599.jpg
d0214201_8454665.jpg
d0214201_846173.jpg

露天風呂はとても広く、大満足。混浴もあるそうですよ。

そして夜の宴会。
d0214201_20563615.jpg

d0214201_850443.jpg

d0214201_20542532.jpg

d0214201_20591964.jpg

d0214201_2103716.jpg

d0214201_2058752.jpg

d0214201_10353140.jpg
d0214201_1036879.jpg
d0214201_10365369.jpg
d0214201_10372361.jpg
d0214201_10381995.jpg
d0214201_10384734.jpg
d0214201_10393350.jpg

やはりここでもお肉がメインです。香ばしく焼いたお味噌をつけていただくと、お酒が進みますね。

次の日の朝食も同じ宴会会場で、和食でした。

d0214201_1042141.jpg
d0214201_10452899.jpg

d0214201_21113836.jpg
d0214201_21121366.jpg

d0214201_10463316.jpg
d0214201_10472752.jpg

朝からこんなに食べられない、と思っていても結構食べちゃうんですよね。

 穂高荘山のホテル
 岐阜県高山市奥飛騨温泉郷神坂577-13
 

[PR]
by codomobuta | 2012-10-18 06:00 | 観光旅行(国内)

2012年社員旅行③

2日目の観光は高山陣屋をまず見学です。

高山陣屋
d0214201_11504935.jpg

陣屋とは「江戸時代に郡代・代官が治政を行った場所で、御役所や郡代(代官)役宅、御蔵などの総称」
だそうです。
d0214201_11545396.jpg
d0214201_11554421.jpg

小さいころにこういうところ、ありましたよね。
昭和40年代まで、現役で役所として使っていたそうです。
そのあとは高山の街を散策です。
d0214201_122683.jpg
d0214201_1225195.jpg
d0214201_1231678.jpg
d0214201_1235154.jpg

街並みは川越なんかと同じかな、といった感じでした。まあ昔はどこもこんな風だったのでしょうね。
朝顔がきれいに咲いていたのが印象的です。

で、お待ちかねのお昼ご飯。
また牛肉だそうです。

味の与平
d0214201_1262269.jpg

お酒屋さんの中にあるレストランで、おいしい飛騨牛がたべられるそうです。
d0214201_12141155.jpg
d0214201_12143542.jpg

私たちが頂いたのは、お肉を焼くだけでなく、小さなビーフシチューがついたセットでした。

★飛騨牛よくばり御膳
d0214201_12164462.jpg

d0214201_12214492.jpg
d0214201_12223250.jpg
d0214201_1223410.jpg
d0214201_1223357.jpg
d0214201_1224994.jpg

ご当地ビールがあるということなので、そちらを頼んでみました。
飲みやすくて、軽くてお昼にはぴったりですね。
d0214201_12294546.jpg

そしてお肉はわさびでいただくのですが、おいしいお肉じゃないとこういうシンプルな食べ方はできません。
もちろん牛肉はおいしく、柔らかかったです。
この旅行の中で一番おいしいお肉だったかもしれません。
そして食べていると、ビーフシチューが登場。。
d0214201_12334852.jpg

思ったより小さいお皿で、ちょっとほっとしました。が、お肉はゴロっと大きめのものが入っていました。
トロトロでおいし~。
柚子の日本酒までいただいちゃって、良い気分になってしまいました。

高山から1時間ほどバスで移動して、世界遺産の白川郷へ。
私の中でこちらが今回の旅行のメインでした。
d0214201_9422121.jpg

d0214201_9461863.jpg

実際に生活していらっしゃる方も多く、あとは民宿や売店などでつかわれていました。
まだ少し紅葉には早く、緑が目立ちましたが、冬の雪の中の白川郷も行ってみたいな、
と思いました。

 味の与平
 岐阜県高山市上三之町105
 


 白川郷
 岐阜県大野郡白川村荻町2495-3
 

[PR]
by codomobuta | 2012-10-17 06:00 | 観光旅行(国内)

2012年社員旅行②

さて、この日のお宿は下呂温泉。
三大名泉の一つだそうで、ぬるっとしたお湯が体に良いそうです。
夕飯の時間まで少し時間があったので、私たちは下呂温泉の街を散策して
足湯に少しつかりました。
d0214201_10453782.jpg

足だけつかるもの気持ちがよいものです。30分ほどふらふらして
この日の旅館の宴会場へ。

水明館
d0214201_1047575.jpg
d0214201_10484548.jpg

ザ・昭和といった感じの、宴会場でした。
まずはビールで乾杯です。
d0214201_1192079.jpg

ビールも飛騨使用でした。
d0214201_10541675.jpg
d0214201_10565443.jpg
d0214201_10573532.jpg
d0214201_1058921.jpg
d0214201_10583546.jpg
d0214201_10592485.jpg
d0214201_110588.jpg
d0214201_1104761.jpg

d0214201_1173516.jpg
d0214201_1173353.jpg
d0214201_1183183.jpg
d0214201_1184115.jpg

メニューは取り忘れてしまいましたが、やはりこちらの名物、牛肉の朴葉焼きはお肉が柔らかく、
またお味噌の焦げた香がとてもよく名物なだけあるな、といった感じです。
秋ということで、マツタケが出たのもうれしかったです。
さすがに全部戴くことは不可能でしたが、どれも丁寧に作られている感じでした。

朝は朝食会場でバイキング。好きなものを好きなだけ、ってうれしいです。
d0214201_11272232.jpg
d0214201_11281625.jpg
d0214201_112831100.jpg
d0214201_1129691.jpg
d0214201_1129344.jpg
d0214201_1130820.jpg
d0214201_11305796.jpg
d0214201_11313327.jpg
d0214201_11321475.jpg

洋食も和食も選べるところがまたよい感じです。私は和食にしました。
お味噌汁も赤か白を選べ、ごはんも白米かおかゆがあり、これもうれしい。
そして私がとってきたもの。
d0214201_11373259.jpg

お野菜は食べないと、と思いたくさんとってきました。お味噌汁はいつも飲まない赤だしを。
納豆も必須です。あ~、日本人に生まれてよかった、という瞬間ですね。

さて2日目の観光へ行きましょう。

 水明館
 岐阜県下呂市幸田1268
 

[PR]
by codomobuta | 2012-10-16 06:00 | 観光旅行(国内)

2012年社員旅行①

今年の社員旅行は岐阜に2泊3日の旅でした。
岐阜ってイマイチ場所もわからず、何かあるのかも不明でしたが、
ちょこちょこっと調べてみると白川郷や高山など昔ながらの風景が見られるようです。
楽しみになってきました。

まずは新幹線で名古屋まで出て、バスで北上し、郡上八幡でお昼ご飯です。
バスは1時間ほど乗ります。その間に配られたお菓子たちはこちら。
d0214201_96195.jpg

1人1パックになっており、いろいろお菓子が入っていました。
これをつまみに飲んじゃうんだな~。

そしてお昼ご飯の場所に到着です。

流響の里
d0214201_8565378.jpg

店内に入るとすでにごはんはセットされていましたよ。

★郡上八幡御膳
d0214201_926327.jpg

d0214201_932177.jpg
d0214201_933155.jpg
d0214201_933523.jpg
d0214201_9342010.jpg
d0214201_9345184.jpg

こんなに食べられないよ、というくらいおかずの量が多いです。
これから牛肉が多くなる旅行、ということで鶏肉にしたそうです。
鶏肉は柔らかく、味が濃いので、ごはんにぴったりです。
おうどんのお肉はあまり柔らかくなく、ちょっとにおいが苦手でした。

そのあと、こちらのお店の1Fで食品サンプルが作れる、とのことでしたので、みんなで行ってみました。

d0214201_9395675.jpg
d0214201_9402788.jpg
d0214201_9405828.jpg
d0214201_9413867.jpg

よくできているサンプルですね。このまま食べたくなっちゃいそうです。

サンプル作りはお店の方が手伝ってくださりながら、簡単にできるそうです。
基本セットは天ぷら。
d0214201_9472226.jpg

海老とレタスのセットをお友達が作りました。
d0214201_9493049.jpg
d0214201_9502571.jpg
d0214201_9502765.jpg
d0214201_9513287.jpg
d0214201_9513911.jpg
d0214201_9524495.jpg
d0214201_9524867.jpg

簡単にうまくできるものですね。こういうことが苦手な私はやりませんでしたが、
やり始めると楽しそうです。

そのあとはバスで移動して大滝鍾乳洞へ。
d0214201_9555226.jpg

d0214201_10335663.jpg
d0214201_10343129.jpg
d0214201_1035083.jpg
d0214201_10353049.jpg

鍾乳洞は、イメージと違って通路は狭く、高さもあまりないので、背の高い方や足が悪い方などは
ちょっときついと思います。そして高低差も激しくて階段がたくさんありました。
年中一定の気温を保っているそうで、この日は外が暑かったため鍾乳洞の中はひんやりしていました。

さて、今日宿泊する宿へ向かいましょう。

 流響の里
 岐阜県郡上市八幡町殿町166
 


 大滝鍾乳洞
 岐阜県郡上市八幡町安久田2298
 

[PR]
by codomobuta | 2012-10-15 06:00 | 観光旅行(国内)

冷たいほうが(天狗 富士見市)

お彼岸のお墓参りで埼玉までやってきました。
さすがに道がとても混んでいて、おなかペコペコになっちゃいました。
車がおけて、オコチャマもOKということでこちらのお店に。

天狗
d0214201_10562366.jpg

週末もランチメニューがありますし、お座敷もあるので結構家族でつかっている方が多いようです。
d0214201_1114326.jpg
d0214201_112777.jpg
d0214201_1123177.jpg
d0214201_113162.jpg
d0214201_1134421.jpg
d0214201_114692.jpg

季節がら釜飯なんかもできていました。でも釜飯には興味がないので
普通の定食から選んでみました。

★特盛豚の生姜焼きセット 714円
d0214201_11737100.jpg
d0214201_1172762.jpg

特盛となっていますが、お肉が多いというより下に敷いてあるもやしの量がすごかったです。
これはご飯が進むお味です。。

★いくら丼とミニ麺のセット 819円
d0214201_11121480.jpg
d0214201_1115289.jpg
d0214201_11153545.jpg

オットのチョイスです。こちらのお蕎麦はやっぱりしょっぱい。
ちょっと味が濃くてスープまで飲んじゃうとかなりのどが渇きそうです。
いくらはごはんが見えないくらいたっぷり乗っていました。これはお得です。

お蕎麦は冷たいほうがよさそうだし、暖かいほうがよければおうどんのほうがいいみたいです。

 和食れすとらん天狗 ふじみ野店
 富士見市ふじみ野西1-22-5
 

[PR]
by codomobuta | 2012-10-08 06:00 | そとごはん(埼玉県)

具もたっぷり(一心 池袋)

お昼休みに銀行まで行く用事があったので、銀行の近くでランチをしようと思いました。
ちょうど銀行のそばにとても安いランチを発見。これは行くしかないでしょう。

一心
d0214201_21291082.jpg
d0214201_21332681.jpg

駅から近いのですが、死角になっている場所で地下にお店があるため少しわかりづらいかもしれません。
日本酒がたくさん置いてあるので、夜はいろいろな種類の日本酒が飲めそうです。
d0214201_2134377.jpg

d0214201_21342282.jpg

d0214201_2139109.jpg

日替わりは2種類で700円と500円。いつもあるランチメニューも690円からとお安いです。
そのうえ、ごはんのおかわりは無料で、麦めしを使っているとのこと。いいですね。
私は日替わりBのネギトロ丼にしました。

★ネギトロ丼(日替わり) 500円
d0214201_20292794.jpg
d0214201_20294543.jpg
d0214201_20303788.jpg
d0214201_20305174.jpg

どんぶり、お漬物、お味噌汁とシンプルなメニューです。
ネギトロはたっぷり入っており、「ごはんが多いのかな?」と思いましたが、ネギトロの厚みもあって
かなりネギトロの量も多かったです。これはラッキーです。
お味噌汁とお漬物は普通でした。

ワンコインでこれだけたっぷりのネギトロが食べられるのはうれしいです。
周りの方が食べていらした焼き魚もおいしそうでしたし、とろろごはんも麦めしと合いそうです。
次回は普通の定食にしてみたいと思います。

 一心
 豊島区西池袋1-15-7 ベルビルB1
 

[PR]
by codomobuta | 2012-09-27 06:00 | そとごはん(池袋)