カテゴリ:そとごはん(杉並区)( 3 )

念願のカツカレー(キッチン南海 井荻)

以前から宿題にしていたキッチン南海のカツカレー。
キッチン南海はいろいろな場所にあるので
どこへ行こうか考えていたのですが、
家から近い井荻にやってきました。

キッチン南海
d0214201_813392.jpg
d0214201_815885.jpg

レトロな雰囲気で女性1人だとちょっと入るのに勇気がいります。
d0214201_841012.jpg

そしてこういうサンプルがお店の外にあるのもいいですね。
店内は外観とは違い、結構綺麗です。
そしてカウンターのみの小さなお店でした。
d0214201_863332.jpg
d0214201_86583.jpg

カツカレーは決まっているものの、あと1品はどうしよう?と
オットと二人で悩んだのですが、カツはカレーに入っているので
しょうが焼きとクリームコロッケのセットにしよう、ということで意見がまとまりました。

カツカレー 650円
d0214201_895100.jpg

結構どっしりとご飯が詰め込まれています。
カレーはちょこっと色が濃いですが、他の店舗より黒くないとのことです。
味はコクがあり、私の好きなカレーでした。
カツはそんなに分厚くないものの、これで650円はお安いと思います。
(スキー場で食べるカツカレーは1,000円くらいしますから)

カニコロッケ しょうが焼き盛り合わせライス 700円
d0214201_8151392.jpg
d0214201_8153929.jpg
d0214201_816336.jpg
d0214201_816323.jpg
d0214201_8165463.jpg

こちらもボリューム満点です。
カニコロが思った以上に大きく、びっくりしました。
衣はサクサクで中はとろ~りとクリームが出てきました。
しょうが焼きは濃い目の味付けで、ご飯が進みます。
玉ねぎは後から入れているのでシャキシャキ感がありました。

ご飯の量もかなりあり、これはガッツリいただきたい方によいお店です。
お味噌汁はこういうお店には珍しく、赤だしでした。

 キッチン南海 井荻店
 杉並区上井草1-30-11
 

[PR]
by codomobuta | 2011-08-16 06:00 | そとごはん(杉並区)

老舗のラーメン屋(春木屋 荻窪)

さて、うなぎ屋さんを出たオットは
「もう少し何か食べたい」とのこと。
せっかく荻窪にいるのだから、ラーメンを食べて帰りましょう、
ということで老舗のこちらに伺いました。

春木屋
d0214201_14513782.jpg

荻窪ラーメンといえばこちら、といっても過言ではないとおもいます。
さすがに私はおなかいっぱいのため、麺はパス。
ワンタンスープにしました。
オットは中華そばを選択。
d0214201_1453922.jpg

5分ほど待つと先に中華そばがやってきました。

中華そば 800円
d0214201_14541639.jpg

すんだ醤油スープの中にチャーシュー、のり、メンマ、ネギと
王道の具が入っています。
スープは煮干たっぷりのさっぱりスープです。
麺はちぢれ麺で醤油スープとよくからみます。

ワンタンスープ 800円
d0214201_14565746.jpg

d0214201_14572869.jpg

ワンタンがツルルンっとしていて、れんげがないとうまくいただけません。
ジューシーなお肉が入ったワンタンとこの醤油スープがなんだか合うんです。

量も多くないし、ちょっと高めのお値段設定ですが、
これはこれでアリ、なラーメンだと思います。
懐かしいお味で締めの1杯には満足でした。

 春木屋
 杉並区上荻1-4-6
 

 
[PR]
by codomobuta | 2011-05-20 06:00 | そとごはん(杉並区)

こういう鰻やさんを探していました(川勢 荻窪)

以前から雑誌などに取り上げられていて、是非是非行ってみたいな、
と思っていたお店です。
この日は家の近所からバスに乗っていってみました。

川勢
d0214201_9161869.jpg

d0214201_9165050.jpg

お店の間口は狭く、知らないと通り過ぎてしまいそうです。
場所は荻窪駅北口そばの、「荻窪北口駅前通り商店街」にあります。
d0214201_9234052.jpg

どうしてこちらに来たかったかというと、小食の私は鰻を夜、食べたいと思っていても
うな重やうまき(私は卵がNGのため)などしかなく、
なんとなくお酒と一緒に、という感じじゃないのです。
でもこちらは色々な部位を串に刺して焼いてくださるというもの。
これは絶対にお酒が進む!と思いきてみたかったのです。

ビール
d0214201_929270.jpg

ここはまずビールで。
生ビールもあるのですが、こういうお店では瓶ビールでしょう。

おしんこ
d0214201_9403257.jpg

最初にでてきたおしんこ。
キャベツですが、お友達の角打ちツアーに出てきた串のお箸が!!
もちろん串でいただきました。
鰻は電話で一揃を頼んでおいたので順番に出てきました。
ちなみに一揃は八幡巻、串巻、きも焼、ヒレ焼、バラ焼、レバー焼の6本セットですが、
すでに売り切れでないものもありました。

串巻
d0214201_9424095.jpg

一度蒸してから焼いてあるのでやわらかいですね。

きも焼き
d0214201_9481010.jpg

きもといってもレバーではなく内臓なんですよ。
ちょっと苦味があって、私は一口でオットへ^_^;

短冊焼
d0214201_950885.jpg

オーソドックスに蒲焼ですね。

八幡巻
d0214201_9531950.jpg

ごぼうの歯ごたえと鰻のやわらかさがまたいいんですよ。

店主のかたから「どじょうはいかがでしょうか?」とのことでしたので
もちろん頂いてみました。

どじょう
d0214201_956451.jpg

実は初めてどじょうをいただきました。
最初に肉の甘みがきて、そのあと内臓の苦味がやってきます。
からしをつけてくださったので、これもアクセントになってよいです。

うな丼 上
d0214201_9595225.jpg

オットが「うな丼も食べたい」というので聞いてみたら
「ご飯は少なめになりますが・・」ということでした。
もちろん少なめでOKなので頼んでみたら、結構ご飯が入っていてビックリ!
普通の量って相当ご飯が多いのでしょうか。
d0214201_1044880.jpg

お吸い物もいただいて大満足です。

次はもう少し早い時間にきて、他の部位も頂いてみたいな、と思いました。
近いうちに再訪いたします!

 川勢
 杉並区上荻1-6-11
 

[PR]
by codomobuta | 2011-05-19 06:00 | そとごはん(杉並区)