カテゴリ:そとごはん(大泉学園)( 18 )

コドモも大好き(シェヴー 大泉学園)

結局、この日は姪たちと夕飯まで食べることに。
どこへ行こうか迷ったのですが、たまにはイタリアンは?ということで
大泉学園のいつものお店にやってきました。

シェヴー
d0214201_2043988.jpg
d0214201_20432899.jpg

いつも二人でくるので、あまり種類が食べられなく、挑戦できないお料理も多かったのです。
この日は人数もいることだし、いろいろなものを少しずつ食べましょう。
その前に私達はワインを。
d0214201_2044472.jpg

1日の終わりはやはりお酒をいただかないとね。

カルパッチョ 1,200円
d0214201_2045344.jpg

コッテリしたものがあまり得意でないハハのために、カルパッチョを頼みました。
たまにはこういう食べ方もいいでしょ、ってことでペロリと食べちゃいました。

バーニャカウダー 780円
d0214201_20483212.jpg

こちらもいつも頼む1品ですが、姪も「おいしい」といってたくさん食べていました。

ポルチーニ茸のクリームニョッキグラタン 850円
d0214201_20581371.jpg

すごく濃厚で私も大好きな味なのですが、姪のコドモ(2歳)が美味しいのか
ニョッキを独り占め。コドモが好きなお味なんですね。

アサリのジェノベーゼ 950円
d0214201_2053669.jpg

思ったよりコッテリで、ハハには濃厚だったかもしれません。
アスパラがよい感じでアクセントになっています。

ボロネーゼ 900円
d0214201_2052495.jpg

こちらはオコチャマのために選んだのですが、ニョッキを食べ過ぎたのか
あまり食は進まず・・。
でも私たちは大好きなので、オットと私がたくさんいただいちゃいました。

ワタリガニのトマトクリームスパゲッティ 1,500円
d0214201_2101375.jpg

こちらは前回いただいて、美味しかったので再度頼んでしまいました。
これもオコチャマにはヒットだったらしく、というよりパスタより
「蟹ちょうだい」攻撃が始まり、大人はほとんど蟹が食べられませんでした。

自家製パン 1個 150円
d0214201_2115551.jpg

こちらもあれば頼んでしまう1品です。
アツアツモチモチで小麦の香りが素晴らしいです。

ティラミス 500円
d0214201_2122333.jpg

オットが大好きなデザート。
こちらも少しずつみんなで分けていただきました。

美味しいお店だ、とは思っていましたがコドモにこんな人気とは
ビックリでした。やはり美味しいものはどの世代にも人気なのですね。

 Chez Vous シェ・ヴー
 練馬区東大泉2-7-1
 

[PR]
by codomobuta | 2011-11-14 06:00 | そとごはん(大泉学園)

お肉トロトロ(シェヴー 大泉学園)

この日は暑かったので「駅からちょっと遠くまで歩いても平気だね」
という話になり、久しぶりに大好きなイタリアンにやってきました。

CHEZ VOUS
d0214201_20394121.jpg

この日は平日の夜で時間が遅かったため、結構すいていました。
d0214201_2044374.jpg

禁煙、喫煙と分かれているのもいいです。
いつもグランドメニューから選ぶのですが、この日の黒板メニューが魅力的だったので
珍しくここから選ぼうか、ということになりました。
d0214201_2046242.jpg

まずは白ワインで乾杯です。
d0214201_20471350.jpg

すっきり飲みやすく、暑い日にはこういうワインがいいですね。

バーニャカウダー 780円
d0214201_20493718.jpg

こちらはいつものメニューから。
やっぱりこの1品は頼んでしまうんですよね。

牛ホホ肉の赤ワイン煮込み ポテトのグラタン添え 1,600円
d0214201_20531986.jpg

黒板メニューで二人ともが気になったお料理です。
お肉はトロトロ、ホロホロでかまなくても大丈夫なくらいでした。
大好きなポテトグラタンも添えられているのでこれは頼んで正解です。

ワタリガニのトマトクリームスパゲッティ 1,500円
d0214201_20551622.jpg

カニのエキスがトマトソースに出ており、濃厚なソースに仕上がっています。
そしてカニは足の部分とはいえ、食べるところが結構あり、二人でチューチュー吸っちゃいました。

ティラミス 500円
d0214201_20571325.jpg

オットの大好きなティラミス。ほとんどオットが食べました。
それにしてもコーヒーがなくってよくデザートを食べられるなあ、とある意味感心しています。

外はほどよい風が吹いており、酔った私達は千鳥足で駅へ向かったのでした。

 Chez Vous
 練馬区東大泉2-7-1
 

[PR]
by codomobuta | 2011-10-16 06:00 | そとごはん(大泉学園)

次は夜に(ブッチャーズテーブル 大泉学園)

大泉学園に用事があり、ちょうどランチタイムになりました。
ハンバーガーは?ということになり
久しぶりにこちらへやってきました。

ブッチャーズテーブル
d0214201_1457542.jpg

オットはあまりハンバーガーが好きではないので、
以前は私1人できていたのです。
d0214201_1514372.jpg
d0214201_152934.jpg
d0214201_1523817.jpg
d0214201_153037.jpg
d0214201_1534325.jpg
d0214201_1543074.jpg
d0214201_1545870.jpg

でもメニューを見て、思っていたのと違う印象になったようです。
「結構お酒にあうメニューがあるじゃない」ということらしいです。
ただしこの日はランチタイムでしたし、お酒は飲まない、ということになっていたので
ハンバーガーを頼むことにしました。

コーラ 350円
d0214201_1564819.jpg

お水と比べると大きさがわかりますかね。
かなりジャンボサイズです。
二人で1個にしてよかったです。

ブッチャーズバーガー 850円
d0214201_15101872.jpg
d0214201_15105028.jpg

ポテトもたっぷりついているのでこちらもボリュームがあります。
そしてお肉はビーフ100%なため、食べると肉汁がジュワ~っと出てきました。
d0214201_15122253.jpg

パンがカリっと焼かれているので、お肉との相性バッチリです。

フィッシュバーガー 850円
d0214201_15141110.jpg
d0214201_15144239.jpg

こちらはタルタルソースがたっぷり。
カラリと揚げた白身魚とよく合います。
d0214201_1520449.jpg

そして以前も思ったのですが、こちらのトマトソースが美味しいのです。
d0214201_15243044.jpg

ポテトにつけてもいいし、ハンバーガーに入れても美味しいのです。

思った以上のボリュームがあり、私は全部いただけませんでした。
オットのハンバーガーに対する印象も良い方へ変わったようで、
「次回は夜にお酒と一緒に」といっておりました。
よかった~。

 ブッチャーズテーブル
 練馬区東大泉2-9-18
 

[PR]
by codomobuta | 2011-07-09 06:00 | そとごはん(大泉学園)

念願のピッツァ(A MIO AGIO 大泉学園)

この日はオフ会でした。
以前からどうしても行きたいな、でも駅からも遠いし・・
と思っていたところ、みなさんとの予定があったので
1ヶ月前に予約をしていただきやっといけたお店です。

A MIO AGIO
d0214201_1758387.jpg

大泉学園の駅からバスで10~15分くらいでしょうか。
バス停からはすぐなので停留所からお店はすぐです。
この日も満席の札がお店の前に出ていました。
予約してもらってよかったです。

まずはビールで乾杯です。
d0214201_1842683.jpg

飲みながら、お料理のチョイスは素敵な奥様に、
次のお酒のチョイスは素敵な紳士にお任せしながら、
好き嫌いの多い私が、これダメ、あれダメです・・
といいながらメニューを絞っていきました。
d0214201_17591243.jpg

d0214201_1804136.jpg
d0214201_181173.jpg
d0214201_183992.jpg
d0214201_1833274.jpg
d0214201_1835541.jpg


練馬産 無農薬葉野菜のシンプルなサラダ 1,160円
d0214201_1811660.jpg
d0214201_18113411.jpg

本当に葉っぱだけですが、このドレッシングが美味しいのです。
いろいろな甘み、うまみがぎゅっとつめこまれたドレッシングです。

生つぶ貝と練馬産じゃがいものオーブン焼き 1,490円
d0214201_1828497.jpg

d0214201_1830896.jpg

よくあるエスカルゴ風のバターソースかな、と思いきや
これがよい意味で裏切られました。
少しアジアな香りがするのでマダムに聞いてみると
レモングラスの茎が入っているそうです。なのでアジアの香りがするんだ~、
と一同納得しました。
そしてじゃがいもが、ほくほくカリっとしており美味です。
家で作るときにもこれからはじゃがいもを入れてみます。

このあたりで白ワインをいただきました。
d0214201_1842765.jpg

ワインは男性の方におまかせいたしましたが、
口当たりがよく、実は私が一番たくさん飲んでいたかも?!

シチリアーナ 1,400円
d0214201_18345624.jpg

お待ちかねのピッツァです。
こちらでピッツァを食べたくてやってきたくらいですからね。
チーズを使っていないので、サラリといただけちゃいます。
オレガノがまたさっぱり感をプラスしています。

ビアンカネーヴェ 1,620円
d0214201_18444266.jpg

この生ハムのピッツァが食べてみたかったんですよ~。
ルッコラの苦味と、生ハムの塩加減が絶妙です。
ちょこっと食べずらいのですが、大口を開けていただきました。

フォルテ 1,600円
d0214201_18475414.jpg

一味とうがらしが入っていて少し辛いですが、
辛いものが苦手な方でも大丈夫な辛さです。
それにしてもこちらのピッツァはすべて生地が美味しいんですね。
少し焦げ目がついたところが最高です。
d0214201_1901569.jpg

このあたりで赤ワインを追加でいただきました。

自家製サルシッチャと群馬赤城山麓の
 「匠の卵」のアーリオ・オーリオ 1,380円

d0214201_1852722.jpg

d0214201_18523516.jpg

サルシッチャ、好きなんですよね。
この香草の香りがたまらないです。
ただちょっと塩分が強く感じちゃいました。

北海道産の大アサリを使ったトマトソース
d0214201_18561242.jpg

d0214201_18564314.jpg

通常メニューにはないものを作っていただいちゃいました。
大アサリというだけあって、ハマグリ?と思うくらいの大きさです。
でも大味ではなく、パスタソースに貝のよいおダシが出ていました。

愛媛県産デコポンのコンポート
 アールグレイのジェラート添え 600円

d0214201_18593979.jpg

こちらは素敵な奥様が召し上がったデザートです。
さすがに私はおなかいっぱいで食べられませんでした。

駅から離れているのにこんなに人気があるのはなぜかな?
と思ったのですが理由がよくわかりました。
お料理の美味しさもさるものながら、マダムの接客が素晴らしかったです。
マダムの笑顔を見るために、また訪問したいお店です。

 A MIO AGIO
 練馬区大泉学園町7-15-13
 

 
[PR]
by codomobuta | 2011-06-05 06:00 | そとごはん(大泉学園)

おかわり自由(ラビット 大泉学園)

※残念ながら閉店しています。

この日はハンバーグが食べたくなり、
宿題店にしていたこちらへやってきました。

ラビット
d0214201_1535078.jpg

ハンバーグとビールが売りのお店ですね。
本当はビールも頂きたかったのですが、ランチタイムなのでグッと我慢。
メニューはこちら。
d0214201_1562293.jpg

d0214201_1564797.jpg
d0214201_1571251.jpg
d0214201_1573825.jpg
d0214201_158658.jpg
d0214201_158327.jpg

d0214201_15204143.jpg

いろいろありますが、ここはオーソドックスに
特製ハンバーグをデミソースでいただくことにしました。
ランチタイムは飲み物もついてくるのでお得です。
d0214201_1510026.jpg

店内はカウンター席のほか、テーブル席も用意されているので
一人でもお子様連れでも平気ですね。
d0214201_1512275.jpg

最初はサラダがやってきました。

サラダ
d0214201_1511913.jpg

レタス、水菜、大根、マカロニ、ニンジン、豆、コーンなど
いろいろなものが入っていました。

ラビット特製オリジナルハンバーグ デミグラスソース 980円
d0214201_15151964.jpg

d0214201_15155367.jpg

ハンバーグもかなり大きいですが、
こちらの鉄板にもお野菜がたっぷり乗っています。
これはうれしいですね。
お肉もジューシーで荒めの挽肉でした。
生野菜に茹で野菜までついているとおかわり自由の
ライス、お味噌汁、サラダはもちろんおかわりなどできないくらい
おなかがパンパンに。

コーヒー
d0214201_1520196.jpg

飲み物がつくとかなりお得な感じがします。

ライスなどがおかわりできるのは男性にうれしいし、
お野菜がたっぷりいただけるのは女性にうれしいし、で
どんなかたがいらしても満足できるお店だと思います。

 ラビット
 練馬区東大泉4-2-5
 

[PR]
by codomobuta | 2011-05-21 06:00 | そとごはん(大泉学園)

やはり美味しい(シェヴー 大泉学園)

映画を見た後のお楽しみはやはり夕食です。
というか、こちらのお店に来たくて大泉学園で
映画を見ることにしたのです。
シェヴー
d0214201_20433531.jpg

予約して正解でした。この日もとても混んでいます。
そして早い時間だったせいか、お子様連れもたくさん。
まずはワインで乾杯です。
d0214201_204524.jpg

以前は適量がわからなかったのですが、二人でデカンタ2つが一番よいようです。
d0214201_20461180.jpg

d0214201_20463896.jpg

魅力的なメニューが多いのですが、結局いつも頼むものは同じなんですよね。

バーニャガウダ
d0214201_20474369.jpg

こちらはソースがたっぷり入っている上に、
お野菜も多いのでいつも頼んでしまいます。

小エビとアスパラガス エリンギのソテー
d0214201_20494084.jpg

思ったよりさっぱりとしています。もっとトマトソースが強いのかと思ったので
これはこれでよかったです。

自家製パン
d0214201_20505382.jpg

バーニャガウダのソースが余ったので自家製パンを追加で頼みました。
本当は2個頼みたかったのですが、オットにとめられ1個に。
でも1個にしておいてよかったです。そろそろおなかがいっぱいに・・・。
それにしてもこのパンは美味しいです。焼いてあるので特に美味しいのです。

ペスカトーレ
d0214201_20531821.jpg

魚介のエキスがたっぷりでているパスタは美味しくないはずがありません。

ティラミス
d0214201_20561025.jpg

オットが大好きなティラミス。
映画の中でケーキがたくさん出てきたので、どうしてもデザートが食べたかったそうです。

やはりこちらのお店は何をいただいても美味しくハズレがありません。
駅から少し遠いのと、予約しないと入れないのが難点ですが
また来たいと思います。

 Chez Vous シェ・ヴー
 練馬区東大泉2-7-1
 

[PR]
by codomobuta | 2011-02-27 06:00 | そとごはん(大泉学園)

昔のデパート(フィジー 大泉学園)

大泉学園に映画を見にやってきました。
その前にお昼ご飯をその近くでいただくことにしました。
フィジー
d0214201_2120365.jpg

リヴィンの中にあるお店ですが、こちらはどこも昔のデパートの食堂街と
いった雰囲気のお店ばかりです。
d0214201_21213734.jpg

d0214201_2122959.jpg

お店の前にはこんな感じなのです。懐かしい。

鉄板焼きやさんということで、ハンバーグやステーキ、
お好み焼きや焼きそばといったものがあるようです。
d0214201_21225721.jpg

d0214201_21235480.jpg

d0214201_21242058.jpg

悩んだ挙句、オットは「ハンバーグとオム焼きそば」を、
私は「ミックスやきそば」を注文。
と、その前にビールを頂きました。
d0214201_21261544.jpg

この後映画があるので、さすがに1本にしておきました。
まずはオットのハンバーグセットのおしんこから。
d0214201_21272327.jpg

これをつまみにビールを飲んじゃいました。
ご飯とお味噌汁。
d0214201_2128301.jpg

こういうお店にしては珍しく、ご飯はお茶碗ででてきました。
d0214201_2130526.jpg

ハンバーグにオムそばなので、かなりのボリュームですね。

こちらが私のミックス焼きそば
d0214201_2133036.jpg

もっちりとした麺に魚介類がいろいろ入っています。
ただ「冷凍物」っていうのがすぐにわかっちゃう魚介類ですね。

昔のデパートのレストランの雰囲気を味わうには
よいお店だと思います。
子供連れ、年配の方がたくさんいらっしゃいました。
親子3代で、って感じでしょうかね。

 フィジー
 練馬区東大泉2-10-11
 

[PR]
by codomobuta | 2011-02-26 06:00 | そとごはん(大泉学園)

思いっきりタイ(マライ 大泉学園)

「お食事をご一緒に」というお誘いを受けて大泉学園にやってきました。
私もそうですが、素敵な男性のご家族がタイ料理がNGということで
今回はタイ料理を食べる会、となりました。
d0214201_10262311.jpg

メンバーは、素敵な男性と憧れの女性と私の3名です。
半個室があいていたので、そちらの席でゆっくりお食事を楽しむことにしました。
d0214201_10273654.jpg

d0214201_1028664.jpg

メニューは憧れの女性様がよくこられているということでお任せにいたしました。
まずはビールで乾杯です。
d0214201_1029516.jpg

最初はサラダからです。
春雨サラダ
d0214201_10304434.jpg

大好きな1品で、これだけでタイにいった気分になれるお料理です。
タイにいったときには必ず注文していました。
空芯菜の炒め物
d0214201_10322434.jpg

これはもうタイ料理というか中華料理というかアジア料理ではよく
見かけるお料理ですよね。お味に間違いはありません。
鳥の串焼き
d0214201_10334042.jpg

マレーシアのサテとはまたちょっと違ったお味です。
このソースをつけていただくとさっぱりとして食べやすくなります。
魚のブラックペッパー炒め
d0214201_10345772.jpg

こちらは憧れの女性様のお勧めお料理です。
お勧めだけあって確かに美味しいです。
これなら魚嫌いな方でもいけると思います。辛さもそんなになく食べやすいです。
タイの冷奴
d0214201_10362916.jpg

このあたりから、おなかが満腹状態に・・。
ごめんなさい、こちらは頂かなかったのでお味はわかりません。
海老のすりみ揚げ
d0214201_10373417.jpg

こちらもタイに行ったときにはよく頼む1品です。
海老好きにはたまりませんね。
春雨入り海老の土鍋蒸し
d0214201_1038429.jpg

春雨がよいおだしを吸って、美味しく仕上がっています。
でもさすがに1口でギブアップでした。
ご飯
d0214201_10405770.jpg

もちろんいただけませんでした。

ちなみにビールのあとはワインに。
「チリ産とタイ産とありますけれどどちらになさいますか?」
とのことでしたので、せっかくなのでタイのワインにしてみました。
d0214201_10421561.jpg

初めてタイのワインはいただきましたが、飲みやすくてよかったです。
でもこのお味だと飲みすぎちゃいますね。

お話もつきなかったのですが3時間ほどで次のお店を決めて
お別れしたのでした。

 マライ
 練馬区東大泉1-27-20 栗原ビル 2F
 

[PR]
by codomobuta | 2011-02-20 06:00 | そとごはん(大泉学園)