昔ながらのてんぷらやさん(天六 練馬)

他の方のブログを拝見していて気になっていたお店です。
てんぷらは体調がよいときでないと食べられないため、
なかなかチャンスがないんです。
この日はちょうど調子もよく、オットと同意見でコチラに伺いました。

天六
d0214201_1825741.jpg

外観からも、「昭和」のにおいがぷんぷんします。
昔ながらのお店、って感じですね。
d0214201_1845983.jpg
d0214201_1852235.jpg
d0214201_1855984.jpg
d0214201_1863153.jpg
d0214201_1865525.jpg
d0214201_187204.jpg

メニューもオーソドックスです。
まずはビールを飲みながら何を頼むか考えましょう。
d0214201_1882510.jpg


お通し ミートボールと長いも 200円
d0214201_189402.jpg

てんぷらやさんなのに、ミートボールとは珍しいです。
これはビールにあうし、長いもは日本酒にあいます。

てんぷらのセットが650円と1,000円とがあるので比べてみたくて
各1つずつ頼んでみることにしました。

てんぷら
d0214201_18113046.jpg

どちらがどちらだかおわかりですか?

650円
d0214201_1813087.jpg

エビ、イカ、キスなどが入ってました。

1,000円
d0214201_1814344.jpg

650円のものに、魚、しし唐などが追加になっています。
エビもどちらも1本ずつですし、絶対650円のほうがお得ですね。

イカ一夜干し 500円
d0214201_181628.jpg

こちらはおつまみで頼んだものです。
結構ボリュームがありました。
日本酒も大と小を1本ずつ頼んで、これで4,100円とは破格値です。

次回は650円のてんぷら盛り合わせに好きなものを追加する感じでいいかな、
と思います。

 天六
 練馬区練馬1-27-12
 

[PR]
by codomobuta | 2011-11-09 06:00 | そとごはん(練馬)


<< アジアな雰囲気(マイマイ 江古田) スタミナつけましょう(まんまる... >>