東京とは思えない(桔梗家 光が丘)

この日の休日も車でお出かけです。
駐車場があるところ、と思い
光が丘にあるお蕎麦屋さんへやってきました。

桔梗家
d0214201_18262361.jpg
d0214201_18264930.jpg

光が丘美術館に隣接しており、23区にもまだこんなところが残っていたんだ、
という雰囲気です。
良い意味で「田舎に戻ってきた感じ」ということです。
d0214201_18292711.jpg
d0214201_18295314.jpg

扉を1枚開けると、「待合・喫煙」できるスペースがあり、もう1枚扉を開けると
お店の中へ入れます。
d0214201_18313434.jpg

椅子席とお座敷があり、どの席も田舎の親戚のおうちへお邪魔した、と思わせる
つくりです。
古い壁掛け時計もあり、ちゃんと現役で動いておりました。
d0214201_1833861.jpg
d0214201_1833282.jpg

メニューはみなさんがおっしゃるとおり、ちょっと種類が少なめです。
ちなみに「道楽そば」はとろろが入ったおそばだということです。
私達は、ざるそばと天ぷらそばをいただくことにしました。

桔梗そば(ざる) 820円
d0214201_1836810.jpg
d0214201_1837258.jpg

あまり量は多くないですが、本ワサビがついているのはポイント高いです。
お蕎麦は少し太めで色の濃い田舎蕎麦風です。
そば粉の香りも高いので蕎麦好きにはいいのではないでしょうか。
ただツユがちょっと濃い目。
お醤油の味が濃くてダシの味があまりしないのが残念です。

天ぷらそば 1,230円
d0214201_18413075.jpg
d0214201_18415546.jpg
d0214201_18422328.jpg

こちらの温かいお蕎麦もやはりお醤油の味が濃かったです。
天ぷらは、海老、かぼちゃ、ししとうの3種類。
どれもサクサクとあがっており、海老はプリプリしていて甘くて美味しかったです。

ちょっとお値段はお高めですが、雰囲気代みたいなものがプラスされていると
思えばこんなものかな、といった感じです。

 桔梗家
 練馬区田柄5-27-25
 

[PR]
by codomobuta | 2011-07-08 06:00 | そとごはん(光が丘)


<< 次は夜に(ブッチャーズテーブル... サービスデー(俺の台所 池袋) >>